スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3DSとかNGPの最新携帯機種について

巷で噂の3DS

いつかポケモンが3DSででるんだろうだし、ストフォーがほしいから買う予定です。

現在150万台くらい台数を出荷予定するらしく、すでに予約は一杯と大人気のように見えますが、
実は転売人が大量に買い、むしろ買い手がつかなくて値崩れしてるとの情報も聞きました。真偽は不明

3Dになるのは目が悪くなりそうなので個人的にはマイナス評価。奥行きがあるぐらいならいいんだけどね。

さらに電池の持ちが三時間しか持たないそうで、携帯ゲームとしてどうなんだよと思ってます。

どっちかというとNGPのほうがほしい。
3G回線らしいが月々の使用料はどのくらいになるのか気になるね。


スポンサーサイト

ポケットモンスターブラックホワイト公式攻略本について

ついに攻略本が発売されたので紹介。

ポケットモンスターブラックホワイト公式完全冒険クリアガイド


一番のポイントは初回限定特典のシリアルナンバーによるホウエン御三家が一匹ランダムで手に入ること。
ってかアチャモの加速目的。
加速バシャーモはゴウカザルより火力があって早いと思ってくれればいいかな。技のレパートリーではゴウカザルのほうがいいが、火力ではバシャーモといったところか、初手で出す場合などは加速してないので、守るなどが無いと扱いづらいかもれない。
キモリはかるわざ、ミズゴロウはしめりけ

シリアルナンバー有効期限は、2010年11月24日(水)13:00~2011年8月31日(水)までですので、
このブログを書いた日からですね。
もうすぐ加速バシャーモがランダムでも使われるようになるのかな。特典系では一番使えそうだから是非ゲットしておきたい。



攻略本の情報について
ストーリー情報やイベント情報が載ってたりします

イベントカレンダーやイベントリストなど、ポケモンBWを始めるうえで便利ですね。


ポケットモンスターブラックホワイト公式イッシュ図鑑完成ガイド


こちらのほうはポケモンのデータやバトルサブウェイ攻略法や弱点表など対戦関係のことが書いてあります。
他にも技マシン、どうぐの場所一覧などもありますので便利です。

注意すべき点は、ポケモンの種族値については記載されていません。
攻撃力などは●の数によって強さがなんとなくわかる程度です。
●●●●●で攻撃種族値130以上 見たいなかんじですね。

前の記事でダメージ計算や種族値を暗記すれば対戦で有利に立ち回れると書きましたが、ここでこの攻略本がいきてきます。
種族値を暗記するのは大変ですが、昔から暗記は自分で書いて覚えていけといいます。
自分で種族値を書き込んでいくことによって覚えていくというわけです。私も第四世代の攻略本の対戦で使われる可能性のあるポケモンには全て書き込んでいました。
同時によく使われる型などを隅っこに書いたり、要注意な技を蛍光ペンでチェックするなど自分なりに攻略本を完成系にしていくことで自然と覚えていくともいます。

種族値がわからないという人は、ポケモン第五世代・対戦考察まとめwikiなどを見てくれれば種族値がわかります。
他にも基本的な型がわかったりいろいろ便利ですね。Wiki編集者はたくさんいるので内容はピンキリといったところでしょうか。

両方欲しい方はこちらもどうぞ


ポケモンの各シリーズの簡易まとめ【購入検討用】

サブロムとしてamazonでポケットモンスターホワイトを買うことにしました。

そしてふと思った。いろんなシリーズがあるが各シリーズごとにいい点をまとめてみたら見やすいのではないかと。

というわけで紹介していきます。
各シリーズでしか手に入らないポケモンなどの話は対戦でよく使える伝説系のみ紹介します。

オススメ第一位
ポケットモンスターブラック



自分もメインロムにしています。ポケットモンスターシリーズ最新作(2010年でのはなし)ですので、これから買う人がいる場合はブラックをオススメします。ランダムマッチもありWifi環境があればいろんな人と対戦できます。
では同じく最新作であるポケットモンスターホワイトでは駄目なのか?
駄目というわけではないんですが簡単にいいますとブラックのほうがブラックシティで買えるアイテムがいいものが揃ってますので、ブラックをオススメします。旧作から一方的にポケモンを送ることができるので旧作で作ったポケモンがいたらもってくることもできます。
黒いポケモンがいるからといってホワイトのほうを買わないように

ブラックで金で買えるものリスト
進化の石各種、ハートのうろこ、ポイントアップなどなど


ホワイトもついでに紹介
ブラックを持っているという人におすすめ。二台DSがあればデルパワーで孵化歩数短縮、経験値二倍、賞金二倍などの特典も!

ハートゴールド ソウルシルバー



ブラックホワイトの前の作品。ゲームボーイ版の金銀のリメイク作品でDSでできるようになったもの。
ハートゴールドは、GSで流行ったカイオーガや、ラティアスがいます。
他にも両方に共通してる準伝説ではサンダー、ライコウ、スイクンなど今現在でもトップクラスに強いポケモンなども入手できるため、準伝説系を手に入れる場合は入手しておきたいソフトである。

あとはブラックホワイトにはない教え技を教えてくれるおじさんがいる。しんかの奇跡持ち対策のトリックや猛威を振るっているナットレイなどに強い飛行タイプが多く覚えられる熱風など戦術の幅が広がるし、羽休めなどの技マシンが消滅しているため、旧作がないと技を覚えさせることができないということがある。

そういった意味でもブラックホワイトでは手の届かないところに手の届く作品とも言える。

ブラックホワイトしか持ってない人で戦術の幅を広げたい人には特にオススメですね。
あと孵化の乱数調整が一番楽だと思います。個体値6vがほしいという人にもオススメですね。


ソウルシルバーはハートゴールドとほとんど似てるためどちらでもよい。違う点といえばラティアスとラティオスの違いとかかな。 ラティオスのほうがいいと思ったらソウルシルバーでいいと思います。

ダイヤモンド・パール・プラチナ


HGSSと同じ世代の一つ前の作品
プラチナはハートゴールドより少し少ないが教え技を覚えさせることができる。げきりん熱風三色パンチなどなど
ダイヤモンド・パールはアイテムを増殖することができます。ポイントマックスを増殖。マスターボールなども増やせます。

準伝説ではダブルで活躍する高耐久のクレセリア、貴重なハガネタイプで炎無効のヒードラン、すばやい両刀アタッカーのアグノムなどがいます。一応サンダーなども手に入ります。
伝説ではないけど対戦で猛威を振るっている600族が大体手に入ります。

乱数で6vメタモンが比較的簡単に手に入ります。6vメタモンを持っていないかたで孵化効率を上げたい人にオススメですね。どこまで粘るかにもよりますが、通常の2~3倍早く孵化が終わります。


エメラルド



GBA
ほとんど教え技目当てのみですね。
地球投げ、卵産み、カウンターなど覚えます。
しんかのきせきラッキーなどで地球投げを覚えさせたい場合は必要です。



以上ほしいシリーズを見つけてもらえたらうれしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。