FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地面統一パーティ紹介

地面統一パの紹介。

地面は弱点面で、水単体相手だと弱点をつくことができない為、ジリ貧で負けやすい。

攻撃時
弱点
電気、ハガネ、炎、毒、岩

いまひとつ
草、虫

無効
飛行、特性浮遊

防御時
弱点
水、氷、草

いまひとつ
毒、岩

無効
電気

ポケモンの基礎理論の中に地面または格闘タイプはサブで岩技のストーンエッジを覚えさせるといいというのがある。一部例外もいるけど、これらのタイプはだいたいストーンエッジを覚えられて、相性補完もいい。

岩がつける弱点は、
炎、氷、虫、飛行

これだけでかなりのタイプを対応できる。
水や草は比較的タイプ不一致では使われにくい、氷はタイプ不一致冷凍ビーム耐え調整とかもありかもしんない。

メンバー紹介 一言メモ
ガブリアス エース
カバルドン 砂要因、劣化バンギ
ドリュウズ 速攻用カバルドンとセット
マンムー 対ドラゴン、草?
トリトドン 呼び水で対水
グライオン 対草、虫

水タイプはまずいね。グライオン抜いてヌオーでもいいか?ドンファンいれてがんじょう持ちで無理やり殴るのもいい
氷、草は割となんとかなる。
基本はカバルドンを先発にして、ガブリアス、ドリュウズ、グライオンあたりで砂の力を利用したい。
ピンポイントで、カバルドンはイトケの実を持たせるのもあり
理由は先発でだしたいが相手も水タイプをだしてくる可能性が高い。相手の読み次第だけど、トリトドンへの交代読みで水技をカバルドンに対して使ってこないかもしれない。タイプ不一致冷凍ビームは耐えれるようにしとこう。

地面技無効で水タイプしかも威嚇持ちギャラドスは強敵?
と思う人もいるかもしれないが、案外大丈夫なことが多い。
岩技で弱点がつける。物理水は氷技の採用が低いため、ガブリアスで押せたりする。
りゅうのまいには気をつけよう。トリトドンは対水だからめざぱを電気にすれば余裕。

めざぱについては過去記事にも書いたが、タイプ一致等倍攻撃とめざぱで弱点をとるのはどちらがダメージが大きいか計算しておこう。まぁギャラドスには4倍だから、めざ電だけどね。
技、とくにめざぱをさらすのは対戦で不利になる要素だからね。





スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。