FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行統一パーティ紹介

タイプ統一パーティ紹介も半分を超えて、最後まで完走を頑張りたいと思うところに飛行パーティ。
飛行っていったら強いポケモンが非常に多い。準伝説やドラゴンポケモンなどはやはり飛んでなきゃねと言わんばかりに飛行タイプを持っている。つまりポケモン単体ごとでみたら最強クラスに強いであろうということ。
またこのように選べるポケモンが多すぎて迷ってしまう。このタイプは他の人と比べてもだいぶパーティのメンバーが違う可能性があるな。

弱点 攻撃側
草、格闘、虫
いまひとつ
電気、岩、はがね

弱点 防御時
電気、氷、岩
いまひとつ
草、格闘、虫
無効
地面

弱点表をみるとメジャーな電気、氷、岩が全て弱点ということになる。
これは飛行複合タイプのポケモンが一般の対戦でも数多く使われているということにもつながる。


メンバー紹介 一言メモ
カイリュー 特性の強さで相性を覆す
ランドロス 対電気、岩
ボルトロス 対氷技持ちの水、補助優秀
ギャラドス エース対ハガネ等
トゲキッス 特防の高さから対水
メガヤンマ 加速強いよ

他の候補はいのちがけスカーフムクホークかな。
電気と氷の技の二枚持ちはポケモンの中でも有名な組み合わせ。飛行タイプが混ざるとこれらの技をどうやって対応するかが鍵になってくる。
カイリュー、トゲキッスは相手との相性が悪くても戦えるタイプなのでわりとメンバーにいれやすい。
ランドロス、ボルトロスは電気に抵抗があり、ギャラドスは氷に等倍をとれるが、飛行タイプが入ると両方を対応することはできない為、守り面で不安が残る。そこでどうすればよいかというものだが、今回は電磁波を撒くことで無理矢理突破を狙うタイプでいこうと考えた。

電磁波要因は、ボルトロス、カイリュー、トゲキッス
カイリューとトゲキッスは耐久の高さから相手の攻撃を耐えることができる。そこから羽休めで時間を稼いでいくスタイル。相手が痺れたら、ドラゴンダイブやエアスラッシュで行動を潰していくことができる。
メガヤンマも催眠術と加速があるため、単体でも十分戦うことができる。
ランドロスやギャラドスは相手のパーティ次第で投入する形になる。

このチームほど個の力で突破するパーティもないきがするね。
それにしても名前の最後にスがつくポケモンが多いこと多いこと。

スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。