FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガガブリアス考察

メガガブリアス すなのちから
H108-A170-B115-C120-D95-S92

第六世代でも活躍しそうなガブリアス。
このガブリアスがメガシンカをしてしまい、600族から700族へ
さらに目覚めるパワーの弱体化により4倍弱点の氷も耐えやすくなっている。
一体誰が止めるの?となってしまう
ポイントとしては素早さが10落ちている。これにより激戦区であった、素早さが抜かれるということになる。
その分耐久と攻撃力が上がってるので使い方が変わってくると思われる。

対応ポケモンでいえば、タイプ相性でみれば今回フェアリータイプになったトゲキッスが挙げられる。
タイプ一致攻撃さえ防げばなんとかなりそうだが、物理防御が低めなので、ストーンエッジをされたらきついだろう。ストーンエッジを入れるガブリアスが増えるかも。あとは氷弱点4倍は変わらずなので、氷で攻めるのがやはり安定か。
あとはメガシンカは持ち物固定なので持ち物による予想外が起こらないため、調整はしやすくなる。
メジャーなメガシンカポケモンがでてきたら、うまく耐久調整して耐えるようにしよう。
いうてもハチマキガブリアスよりは攻撃力低いんだしなんとかなるっしょ
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。