FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルガルド考察

今回は新ポケモンのギルガルドを少しだけ考察。
優秀なハガネ、ゴーストタイプのポケモン。
シールドとブレードに別れてて行動の際に種族値が変化する面白いポケモン。

シールド時 60 50 150 50 150 60

ブレード時 60 150 50 150 50 60

いいとこ取りするととんでもなく強い種族値になるから対応は必須といえる。
努力値は体力に振るのが基本あとは自由。私だったら防御にふります。素の攻撃力はかなりあるので、読み合い失敗時のリスク軽減や、リスキーな行動を取りやすくするためにはこれが安定。

対策としてはキングシールドに対して攻撃をしてしまうと攻撃力がダウンしてしまう。
そこでキングシールドに補助技をぶつけるのがセオリーだとおもう。このポケモンは状態異常に弱めだから、そこを狙う。ラムの実持ちとはそこは読み合い。
読み合い要素は強いから安定しにくい気がするけど、まれば強いポケモン。
厄介なのがキングシールド読みのときの剣の舞をやられるとやっかい。

技としてはキングシールドとかげうちはほぼ入っていると思っていいだろう。持ち物次第だけどやけど対策で特殊技も一つはいれときたいね。
あとかげうちを使う際はしっかりダメージ計算をしておこう。昔の記事でダメージ計算のいろんな情報がのってるからそちらを参考に。まぁ急所が2倍とか今と違うとこもあるだろうけど参考になるはず。

持ち物はラムの実が1番多そう。時点でオボンとか

常に読み合える楽しいポケモンだと思います。
耐久もあり攻撃力もあるので、別ポケモンで先行とんぼ返りで交代して、優秀な耐性で耐えるのがいい感じ。そして攻撃力のプレッシャーで相手を圧倒する
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。