FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガフシギバナ考察

誰にでもわかりやすい記事を書くのは難しいですね。
どっちかに偏らせてもいいんだけど、試行錯誤中。

今回はメガフシギバナ!


HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
フシギバナ 80 82 83 100 100 80
メガフシギバナ 80 100 123 122 120 80

環境の影響で水ロトムやマリルリ、メガギャラドスが流行ってる中で、対策としてメガフシギバナを入れてることがある。またヘドロ爆弾でフェアリーに弱点が取れるとこも強みである。
あとはキノガッサなどにも優勢に立ち回れる。

ファイアローは対面だときついけど、交代時にでてくるときに、眠り粉が決まれば優勢に立ち回れる。ラム持ちや寝言持ちには気をつけよう。

種族値的には他のメガシンカよりもやや控えめと言える。しかし特性暑い脂肪により弱点である氷と炎を等倍で受けることが可能になった。よって弱点は飛行、エスパーとなり実質的な耐久は上昇したといえる。

技構成としては
ねむりごな、ヘドロ爆弾、ギガドレイン、めざぱ炎or地震orやどりぎのたねなど

性格はお好みで、物理技を使わないなら控えめあたりで

努力値はH以外は自由sの調整次第だが、できたらトゲキッスを抜きたいところだが、相手の素早さ次第なので、無理に素早さに振るよりも、Cあたりにふったほうが無難か。パーティと要相談。

ハガネなどとは相性が良くないので、交代読みねむりごなが安定か。ぴんほ草に対しては毒で弱点をつける。
スポンサーサイト

テーマ : ポケモン
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。